WordPressって、シェアが高いだけあって、確かにすごく使いやすいんですね。作り手にとっては。

ただ、バージョンアップがかかる度にサイトが壊れるリスクが発生してしまうという難点がありまして。

お客さんからの「WordPressバージョンアップしたらサイト壊れた」とか「プラグインアップデートしたらサイト壊れた」とか、もう何度も対応してます(商売的にはありなのですが笑)。

セキュリティ保持のためにバージョンアップが必要なのはわかる。
でも、バージョンアップの度にサイトが壊れるリスクがあるツールをお客さんに進めるのって、ちょっと違うような気がするよね。

というわけで、別のCMSを探してみることにしました。
今から試そうとしているのは「baserCMS」というツール。

ちょうど仕事用のブログを作り直すタイミングだったので、テーマのカスタマイズ性やらプラグインやら試してみることにしました。

ちなみに↓公式ガイドブックもあるそうです。買ってみようかな。