SNSで見かけた情報によると、ロシア語を手書きするときは筆記体を使うことが多いとのこと。

ロシア語の勉強目的は、ロシア人の口琴奏者さんとのWeb上での交流なので、文章を手書きする機会は滅多にないと思いますが、一応練習しておくことにしました。

YouTubeの動画をいくつか参考にしながら書いてみたのが、下記の写真です。

左が大文字、右が小文字の筆記体ですが、赤枠下の「Т」の変化が凄すぎて衝撃でした(白目)

それと赤枠上の「Д」の筆記体も、大文字は「D」っぽいのに、小文字は「g」のようになってしまうカオス・・(白目2回目)

たまに手書きコメント付きの写真をアップしている人もいるので、知っておくことができて良かったです。

肩が凝るので、あまり自分では書きたくないですが・・w